Take risks 
deep in the 
iceberg.

データを直感的に理解できるようにするIssueの全体像は
こちらから見ることができます。
閉じる
誰もがユーザーデータを正しく扱え、より良い体験を生み出せるIssueの全体像は
こちらから見ることができます。
閉じる
情報の非対称性がもたらす生活上の課題を解消するIssueの全体像は
こちらから見ることができます。
閉じる
デジタル空間でも現実世界のように互いを認識できるIssueの全体像は
こちらから見ることができます。
閉じる
常に変化することが、高い生産性と創造性を生み出すIssueの全体像は
こちらから見ることができます。
閉じる

これはPLAIDがいま時点で
解決したいIssueの1つです。
次へ

プレイドを知る

@kuraken超長期のビジョンを描くスタートアップと投資家の良い関係とは──フェムト磯崎氏とプレイド倉橋が振り返る上場までの軌跡
@miyahara「KARTEこそ、新規事業立ち上げに必要」 ーーリクルート、FINOLABに開発基盤として導入が決定
@kuraken@nashibaoCX(顧客体験)プラットフォームKARTEが実現する「人が軸になる未来のウェブ体験」
@kurakenGoogleからの出資を受けてKARTEはどう進化する?プレイド代表の倉橋に聞いてみました
5th Anniversary KARTE Presents『A:DAY ある1日の物語』
@makinoy@nashibao独自の解析エンジンが、理想とするプロダクトには必要だった──プレイドのCPOとCTOが語るKARTEの開発秘話
@gami「技術も組織も常にゼロベースでつくりつづける」プレイドエンジニアチームのインタビューまとめ
@kc事業を加速させるために、社会の常識を疑い、仕組みを設計し続ける。プレイドのアクセラレーターチームの仕事
@tanahashi@nakamaビジネス×エンジニア2人で実現させた新サービス「KARTE for App」開発ストーリー
@kkb@akira「CX」の流通量を社会に増やすために。非合理に見えても突き進むXDとCX DIVEの運営チームの裏側
@kargo「AIまだまだ使えない」エンジニアが語るAIブームへの違和感と答え
@kurakenプレイド、Webでの顧客体験を「便利」から「快適」へ深化

募集中の職種