私たち以上に
挑戦できる仲間を探しています。

100人を超えたスタートアップ、仕上がった拡大期と思われることも少なくありません。
果たしてそこに挑戦できる余白はあるのかと。

私たちが仲間を求めるのは、目指していることに対して圧倒的に到達できていないからです。

人の能力を活かし、介在価値を高めてあらゆる体験をより良くするためにデータができることはまだ溢れています。
即ち、あらゆるドメインで新たな挑戦を生み出すポテンシャルがプレイドにはあります。

共に挑戦できる一人ひとりと出会うために、私たちの挑戦の方向性をissueにして公開しました。

view all issues
プレイドがこれから取り組む
10の大きな挑戦をリードする人材を募集しています
プレイドがこれから取り組む
10の大きな挑戦を
リードする人材を募集しています
issue01

グローバル市場で再現性のあるSaaSの事業開発に挑戦する

  • #ビジネス
  • #事業開発
  • #グローバル
  • #ノンバーバル

国内SaaSの多くは日本市場にフォーカスしており、グローバルマーケットに挑戦している企業は決して多くありません。海外で成長しているサービスとなると非常に希少な存在です。

一方でKARTEは、データという非言語な素材を中心とするSaaSであり、海外のCX市場が急成長している点からも、グローバルへの挑戦権を得たプロダクトだと自負しております。そこで、日本発のSaaSビジネスとしてグローバルでの事業成長に挑戦したい人を探しています。

issue02

採用におけるバグを解消し最高の選考体験開発に挑戦する

  • #アクセラレーター
  • #HR
  • #採用のバグ
  • #選考体験

オンライン/オフラインの体験が分断されていることで、タレントの関心、スキル、状態に最適化された体験を提供できていません。また面談設定などをはじめとしたオペレーションストレスも長年ある課題ですが、まだ解決されていません。

タレントサイドにとっても、人事サイドにとっても、気持ちのいい採用体験のベストプラクティス構築に挑戦したい人を探しています。

issue03

社会のバグを改善し、生活者体験を10倍良くするCX事例開発に挑戦する

  • #ビジネス
  • #プランナー
  • #社会のバグ
  • #生活者体験

生活者と企業、それぞれが持つ情報が非対称であることによって、多くのバグが生まれています。引っ越し、転職、進学などの人生・生活に関わる様々な意思決定のシーンで発生しています。

このように情報の非対称性によって起きている社会のバグを発見・着目し、データを活用することで企業のCXを改善し、結果的に生活体験を向上させる事例開発に挑戦したい人を探しています。

issue04

日本をリードするOMOのベストプラクティス開発に挑戦する

  • #ビジネス
  • #マーケティング
  • #OMO
  • #先行事例

現代の生活者はオンラインとオフラインを無意識に横断している一方で、体験やデータは分断されたままとなっています。中国をはじめとした海外ではOMOの先行事例が共有されていますが、国内では試行錯誤の状態が続いており、ベストプラクティスと呼ばれるケースはまだ現れていません。

そこで、日本におけるOMOの取り組みとしてベンチマークされる理想的な体験のケース創出に挑戦したい人を探しています。

issue05

データを活用し、働く人の能力を最大化するEX事例開発に挑戦する

  • #エンジニア
  • #EX

人が本来もっている能力や価値はまだまだ最大化できる余地があり、働く人がより創造的で生産性の高いアウトプットを生み出し続けるためにできることがあります。その一つにデータを活用することで、顧客やステークホルダーの解像度を高め、効率的にアウトプットの質を高めることができると考えています。

営業やカスタマーサポート、ディレクター、制作、HR、労務などの各職種に携わる人の能力を開放し、日々の働く体験(EX)を楽しくし、その結果、より良い顧客体験(CX)を生み出すことに挑戦したい人を探しています。

issue06

KARTEユーザー向けのナレッジ共有とトレーニングの革新に挑戦する

  • #ビジネス
  • #CS
  • #ナレッジシェア
  • #教育

プログラミングへの理解や、適切な事例を知り活用することによって、KARTEの活用は格段に進化します。一方で、個社に最適化された情報共有や個人に最適化されたトレーニングサポートがまだ十分ではありません。

全KARTEユーザーのマーケティングや技術ナレッジ・スキルの向上を仕組み化することで、KARTEの利用だけに留まらない高次元のカスタマーサクセスをつくることに挑戦したい人を探しています。

issue07

テクノロジーを使って社内オペレーションの負の10倍改善に挑戦する

  • #エンジニア
  • #自動化
  • #社内業務

営業、カスタマーサポート、採用、労務、経理などの業務では様々なオペレーションの負が発生しています。本来は自動化できる箇所がありながら、人の手による運用から抜け出せていない。もしくはテクノロジーの力を活かせばもっと快適な体験がうみだせるのに何も対処できていない、というケースが見受けられます。

そこで、テクノロジーの力によって、これらの社内オペレーションの負の解消に挑戦したい人を探しています。

issue08

AIなど先端技術の恩恵をすべての人に届けるプロダクト開発に挑戦する

  • #エンジニア
  • #デジタルデバイド

AIやビッグデータなど日々発展する技術をうまく活用すれば、様々なことが実現できるようになりました。一方で、その技術の恩恵を受けることができる人は増えるどころか、デジタルデバイドは広がっているように感じられます。

私たちは、様々なハイエンドのテクノロジーをプロダクトの形でラッピングし、様々なクライアントやエンドユーザーが自由に扱えるようにしたいと考えています。社会に生まれつつあるテクノロジーの分断の解消に挑戦したい人を探しています。

issue09

データでユーザーの解像度を極限まで高めるプロダクト開発に挑戦する

  • #エンジニア
  • #データの本質的価値
  • #人を知る

ユーザーを強烈に理解するためにまだまだできることがあります。データの本質的な価値は「記憶性・正確性・予測性」にありますが、その価値を今の世の中のプロダクトでは適切に実現できていません。

オフラインで人と接する時よりも高い解像度で、オンラインのユーザーを理解することができるプロダクトづくりに挑戦したい人を探しています。

issue10

次の世代のスタンダードになるTRMのメソッド開発に挑戦する

  • #アクセラレーター
  • #HR
  • #タレントプール
  • #TRM

一緒に働きたいタレントのスキル、状態、意向を正確に把握していないことで、タレントへの適切なコミュニケーションを設計・実行できていません。誰に、いつ、誰から、どの方法でコンタクトをとるべきかの方法論と仕組みの正解例もまだありません。

そこで、プレイドにとっての強いタレントを継続的に迎え入れるためのTRM(Talent Relationship Marketing)の仕組み構築と実践に挑戦したい人を探しています。

これらはあくまで、プレイドが挑戦するissueの一部です。
このような挑戦を自ら生み出せる仲間を強く求めています。